2013年12月25日水曜日

Reus


ttfフォントを差し替えるだけで日本語化可能。

日本語化テスト
作業所
最新データ

contagion (Beta)

SourceEngineなので日本語化可

※ vpk.exeはSource SDK Base 2013のものを使った

日本語化テスト

Source Engine (3)

vpkの展開(ここではcontagionを例に)
- vpk.exeを探す。無料だとAlien Swarm\bin(Alien Swarm SDK)やSource SDK Base 2013 Multiplayer\binなど
- contagion\resource_dir.vpk を vpk.exe にドラッグ&ドロップ
- contagion\resource_dir というフォルダに展開される
※txt探すのにvpk全部展開するより、コマンドラインから vpk -l で確認するとよい

翻訳テキストの用意
- resource_dir\resource\*_english.txt を resource\*_japanese.txtとしてコピー
- resource_dirは削除してOK

翻訳
- txt冒頭の"Language" "english"を"japanese"に
- *_japanese.txtを訳す

2013年12月24日火曜日

The Stanley Parable (MOD)


MOD版にはtxtがなくdatしかないのでコンバータ作った
製品版もdatしかないという噂だが
同様に日本語化できると思う

製品版持ってないので作業所は作らない

日本語化

Source Engine (2)

Source EngineやHL2MODで.txtがなく.datのみのものがあるのでconverter作った

dat2txt.zip

Source EngineのDATを編集可能なtxtと相互変換します。
オリジナルのtxtとは形式が異なります。

Source Engine dat/text converter
 dat2txt <datfile> <txtfile>: dat to text (utf-16,LF)
 dat2txt -e <txtfile> <datfile>: text to dat

オリジナルのtxtは(UTF-16LE,BOM,CRLF)

"lang"
{
    "Language" "english"
    "Tokens"
        {
        "string_id" "message"

のような形式ですが、変換したtxtは(UTF-16LE,with/without BOM,LF)

hexid<tab>message

になります。

ここではThe Stanley Parable (MOD版) を例に
-dat2txtをどこか作業フォルダに入れる
-Steam\steamapps\sourcemod\thestanleyparable\sourcemods\resource\closecaption_english.dat を作業フォルダにコピー
-コマンドプロンプトから
-cd 作業フォルダ
-dat2txt closecaption_english.dat closecaption_english.txt
-closecaption_english.txt を編集
-dat2txt -e closecaption_english.txt closecaption_english.dat

2013年12月3日火曜日

日本語化リクエスト募集 2013

Advent Calender 2013
用意だけしたけどあんま書けそうにない

日本語化してほしいゲームのリクエストを募集します。
  • - DEMO版がある、または
  • - Indie bundleに入ってた
  • - 1C Complete Packに入ってた
  • - その他俺が持ってるもの
  • - セール中 (ブラックマンデー買い損ねた)

  • - 日本語表示とツール公開までです。翻訳はシラネ
  • - かな化までとか日本語化困難とわかるだけの場合もあります
コメント欄に書いてください。
同じゲームは最初のコメントの返信にぶら下げてください
翻訳したい人だとポイント高いです

メタスコアと俺の趣味でポイント(俺のモチベーション)が上下します

12/25に公開予定なので〆切りはお察しください

※開発が被るのも何なので手を付けたらコメントつけます

---
去年のでやりっぱなのとかありますが

2013年10月25日金曜日

Wintermute Engine

ADVのエンジン。

公式: Wintermute Engine
archive: .dcp
unpacker: quickbms script, unpakke等
 展開状態で認識するのでpackerは不要

txt: *.tab  (BOMがあればutf-8として認識)
font: fonts\*.font

英字固定のビットマップフォントttfフォントがある。

英字ビットマップを使ってる場合、適当なttfを入れて、それを使うように.fontを設定すればよい。

参考: A Stroke Of Fate Operation Valkyrie 日本語化Mod

Face Noir (DEMO)


Wintermute Engineなので日本語化可能

2013年10月23日水曜日

Source Engine

resouce フォルダ内の *_english.txt を訳して*_japanese.txtとして保存(UCS-2LE with BOM)
字幕はさらにSDKの captioncompiler.exe で.datにする。
場合によっては vpk.exe で固める必要がある。

参考: Sourceエンジンの字幕ファイル作成方法

なおdat->txtのdecompilerはないが、こんな感じ

Source Engine DAT

int magic // "VCCD"
int ver // 1
int nblocks // number of blocks
int blocksz // 0x2000
int num
int msgofs // start msg data , maybe 0x200 aligned 

struct msgs[num]
  int id; // key hash?
  int blockno; / 0..nblocks-1
  int ofs;  // ofs in block
  int len;
}

//padding

wchar strs[nblocks][blocksz] // utf-16le

The Stanley Parable (DEMO)

Source Engineなので日本語化可能
(DEMO版では)_japaneseだと反映されないので_english書き換え

2013年10月11日金曜日

2013年9月20日金曜日

2013年9月11日水曜日

Unreal Engine (1)

まとめて書こうと思ってたけどとりあえず

Scaleform Font編

swfmovie

[謎ヘッダ]
[size+4 0 size]
[SWF]
[謎フッタ]

という構成になってて、SWFは
char magic[4] 'GFX',version  // SWFヘッダ'FWS'が'GFX'になってる
int size (magic含む)
char data[size-8]

なので'GFX'探してsize分抜き出す。
swfからインポートするときは元の謎ヘッダ/フッタを前後にくっつける

swfを切り出したら、こちらにあるように<DefineFont3> 部分を差し替える。
xmlがデカいとswfmillの公式バイナリが誤動作するみたいだから、64bit版を自前で用意するのが吉。

※outlastのfontは俺じゃないよ。先に公開されたから

2013年8月15日木曜日

The Incredible Adventures of Van Helsing



packer/unpacker:  unpakke & upkk_n2pk.dll
text: xml (Strings/Files.N2PK)
font: windows font

- unpakke & upkk_n2pk.dll を落として展開
- unpakke.exe upkk_n2pk.dll unpack Strings\Files.N2PK <フォルダ名> で展開
- xmlをutf-8で編集
- unpakke.exe upkk_n2pk.dll pack <フォルダ名> Strings\Files.N2PK  でパックする
または
- xmlをそのまま Stringsフォルダに入れる (N2PKよりファイルが優先される)

日本語化

2013年8月14日水曜日

2013年4月26日金曜日

Post Mortem

かな化可能

font:
 Texture/InGame/Font*.tga
 Data/Font*.dat
text:
 Data/string.dat

Still Lifeと同じだか暗号化されてない。

2013年4月12日金曜日

Path of Exile




ツールは既に揃ってる: path of exile tools

  • VisialGGPKでContent.ggpkを開き、Data と Art/2DArt/Fontsをバックアップ(右クリックしてExport)
  • Art/2DArt/Fonts内のttfを適当な日本語フォントと置換(右クリックしてReplace)
  • PoeStringsでContent.ggpkを開き、適当に訳して[Apply All]
  • PoeStringは置換するだけなので、一度変更した部分を再変更はできない。訳を調整するにはDataをオリジナルに戻して(下記参照)からApplyする。
  • またこの作り的に、本体がバージョンアップしても当て直せばいいと思われ。 
  • 一部メニュー等はMetadata/UIあたりのスクリプトに text = "Options"; のように埋め込まれてる

戻すには
  • VisialGGPKでContent.ggpkを開き、バックアップしたDataとFontsフォルダをエクスプローラからVisialGGPKの該当フォルダにドラッグ&ドロップする

※ネットワークゲームなので、将来的に改変チェック等が入る可能性はある

追記: フォント変更しなくてもOK


2013年4月3日水曜日

The Journey Down

archive: format: http://forum.xentax.com/viewtopic.php?f=10&t=8952
packer/unpacker: gobpack.zip

textが1byteのみっぽいのでかな化のみ

font: ttf
text: json

big endian

int dataofs

struct entry // 4 ... dataofs
  short namelen
  char name[namelen]
  int ofs
  int size
  byte type

dataofs:
  data...

type:
  2,3 : webp
  8: ttf
  4: zlib compressed json
  9: zlib compressed script?
  7: ogv (ogg theora)
  6: ogm (ogg vorbis) 
  

2013年3月6日水曜日

Legacy of Kain

- unpacker/repacker: Soul Spiral
- texture convert : Only Skin Deep (Soul Reaver 2/Defiance)
   Soul ReaverはPSのTIM形式  これとか

Defiance
- text: pcenglish\locals.bin
- font: どっかわからん

Soul leaver 2
- text: Default\08ACAD8.dat
- font: pcenglish\font.raw かな?

Soul leaver
- text: どっかわからん
- font: kain2\game\font.tim

おとなしくPS日本語版買ったほうがよさそうな

2013年3月4日月曜日

DEPONIA

Edna & Harveyの1作目以外は同じシステムなので日本語化可能。
後日まとめて公開する。

GOGでDaedalic Adventuresセール中なのでとりあえず報告。
http://www.gog.com/promo/daedalic_weekend_promo_010313

追記:

日本語化


2013年2月2日土曜日

Kaptain Brawe


日本語化可能

- archive: none
- text: utf-8 plain text
- font: data/ui/fonts   png and text

日本語化MOD 

追記:
bigfishgamesで日本語版が出た模様

2013年1月30日水曜日

Ghostbusters: The Video Game



日本語化
---
2012/2/24

たぶん日本語化可能。

archive: unpacker / format
font:
 W32ART02.POD
 art/ui/font_XXX.tex  texture:  dds without header format
 data/ui/font_XXX.fnt coord: plain text)


text: plain text
 language.pod
  world/en  
 common.pod
 data/subtitle/*.subb (binary)
複数言語がpackされてるぽい



2013年1月27日日曜日

Star Wars The Force Unleashed



日本語化

Viking Battle of Asgard


日本語化可能と思われ

text: utf-8 encrypt http://forum.xentax.com/viewtopic.php?f=35&t=9763
font: *.map. *.lic

map:
 short map[0x10000]   unicode -> gryph id map

lic:
 未調査


.. てとこで止まってたがフォントを中文MODからもってくればOK
例によって3dm版とali213版が


日本語化

2013年1月16日水曜日

Assassin's Creed II


中文化その1その2

その1は改造するもの
フォントにかなが入ってるのでGB2312で編集するだけ
uplay dll差し替えたりするのでやばげ  -> なくても動く。替えるとuplayをskipする(他のuplayゲームも)

その2はアーカイブ変更

packer: http://www.moddb.com/groups/assassins-creed-fans/downloads/forge-extractorreplacer-by-turfster


2013年1月14日月曜日

Star Wars Empire at War

日本語版は中古でとんでもない値段になってるが、公式1.5パッチに日本語データが入ってるので抜きだす。





Forces of Corruptionには日本語版は無いが、公式1.1パッチになぜか不完全日本語データが入ってるので補完する。

日本語化

2013年1月10日木曜日

Nexus - The Jupiter Incident



中華MOD利用
使えない文字があるがかなカナが入ってるのでフォント作らなくても何とかなる

日本語化

Star Wolves 3: Civil War



元は1byteのみだが中華MODでマルチバイト対応になるのでフォント作れば日本語化できる

だがsteam版には当たらなかった。
GamersGate版は初期版及び1.12パッチとも動作。

そこで公式に1.12パッチがあるので、これをsteam版に当ててexeを変更すればOK。

日本語化